すぐにできる節税/節約 不妊治療・出産・子育て

独身女性やシングルマザーの強い味方『女性福祉資金』

更新日:

独身女性やシングルマザーの自立や生活を助けてくれる

『女性福祉資金』

という制度があります。

これは自動車免許や結婚資金にも利用できます。

本日もざっくり解説いたします。

何のため?

一般的に男性に比べると、女性の収入は低いもの。国税庁の調査によると男性の年収が平均502万に対して、女性は268万円(国民調査の実態調査調べ)。

このため、女性のほうがいざというときの貯金もしずらい現状があります。

例えば

再就職のスーツを買わなくてはいけないのに、お金がないということもあります。

または車があれば仕事の幅も広がるのに、ローン審査が通らず、あきらめている人もいるでしょう。そういった、個人的な悩みに対応してくれるのが女性福祉資金です。

独身女性や子供を育てているシングルマザーを対象に、原則として無利子で必要なお金を貸してくれるのです。

ただ、自治体によっては実施してないところ、女性に限定しないところもあります。

まずは住んでいる市町村の福祉課に気軽に相談してみましょう。

給付の流れ

  • 対応している自治体の福祉課で「女性福祉資金を利用したい」と相談
  • 申込書に計画書や見積書を添えて提出
  • 審査の後貸付

一人で悩まずは自治体に相談してみましょう。旦那が失業した時や、事故にあった際に意外と優しく対応してくれました。せっかくこういう制度があるので、是非ご気軽に利用を検討してみてはいかがでしょうか。

radius:16px;cursor:pointer;text-align:center;">楽天で購入

-すぐにできる節税/節約, 不妊治療・出産・子育て
-, ,

Copyright© あきちゃんの歴史LABO , 2021 All Rights Reserved.