お役立ち情報

今何かと話題のマスクの正しい使い方解説

更新日:

マスクをつけてもウイルスは防げません!

マスク、ついたて、換気…感染対策、それぞれの効果は? 世界一スパコン「富岳」が分析(2020年8月25日16時ごろ放送 news every.「ナゼナニっ?」より

少し語弊がある表現かもしれませんが、それが事実です。
ただ入ってくるウイルスを最小限にすることはできます。

家族のためにも仕事ののためにもマスクをして予防しましょう!

マスクをつけることの第一目的は自分を風邪や感染症から守るためですが、マスクだけでは完全に防ぐことはできません。

ウイルスはとても小さいためマスクを通して入ってきてしまいます。

ただウイルスは乾燥しているところを好むためマスクをしていると、のどの加湿効果があります。

今マスク不足で大変ですが、日々できることの予防としては、こまめに水分をとりのどを潤し、手洗いうがいをすることが大切です。

 

緑茶に含まれるカテキンには殺菌作用があり、水分補給は緑茶を取るのもおすすめです。

 

【2020年3月1日現在】マスクやアルコールなどまだまだ不足していて手に入らない状況が続いていますが、手洗いうがいなど出来ることで防いでいきましょう!

-お役立ち情報
-, , , , , , , ,

Copyright© あきちゃんの歴史LABO , 2021 All Rights Reserved.