すぐにできる節税/節約 お役立ち情報

マンションやアパートの家賃が安くなる!「特定優良賃貸住宅」

更新日:

一般の賃貸マンションの家賃が相場よりもやすくなる

「けっして貧乏ではないけれど、お金に余裕がない」

「食べていく稼ぎはあるけれど、家計に余裕があれば子供にもう一つ習い事をさせてあげたい」

というような、よくある悩みに対応しているのが、特定優良賃貸住宅

各自治体が行っている制度で、指定の賃貸物件に住むと家賃の補助が受けられます。

例えば子供二人の家族で3LDKの賃貸住宅に住んだ場合、通常の相場では、10万円の家賃がかかるとします。

それがそれが特定優良住宅であれば、補助金が出るため、5~7万円で借りることができるのです。(補助金の割合は条件によっては違います。すべてが格安になるとは限りません)

特定優良住宅はいわゆる、市営・公営といった公営住宅(団地)とは異なり、一般の賃貸アパート、マンションに適用されます。

公営住宅に入るには年収が多いけど、通常の家賃を払うにはきついという人に向いてるでしょう。

受けられる条件は自治体によって異なりますから、住まいのある市町村のホームページやお知らせをみて、確認してください。

不定期で該当物件の募集が掲載されています。

また、一般不動産会社でも紹介や斡旋をしているとこがあります。

店頭に出ていない物件でも店内で取り扱っていたり、ホームページで取り扱っていたり、ホームページで紹介していますから、

引っ越しの時はチェックしてみるといいでしょう。

自治体や物件によっては同棲しているカップル(事実婚を含む、ただし、結婚が前提の場合が多い)や、独身でも申し込めることがあります。


-すぐにできる節税/節約, お役立ち情報
-, ,

Copyright© あきちゃんの歴史LABO , 2021 All Rights Reserved.