不妊治療・出産・子育て お役立ち情報

離婚や死別でひとり親になったら「児童扶養手当」

更新日:

私はまだ子供ができないのですが、もし旦那がいなくなって一人で子供を育てると思ったらどうすればいいか。

考えただけでもとても怖い

もし今一人で頑張ってる方の力になればと思い調べました。

条件を満たせば父子家庭でももらえる

児童扶養手当は、

何らかの事情でひとり親になってしまったり、両親がいない子供に対して支給されるお金です。

ただ日本に住んでない子供(海外の養子、国際結婚で外国に残してきた子供など)、ひとり親でも収入が高い場合、里親に委託されている場合などは手当てを受け取ることはできません。

児童扶養手当は母子家庭が受けるというイメージがあるとは思いますが、それは一般的に女性の収入が男性に比べて低いという過去の価値観によるもの。

現在は父子家庭でも、父親の収入が規定以内であれば手当てを受けることができます。

金額は所得や保護者の状況によって違いますが、子供一人の場合、一世帯当たりで月額4万1020円、二人で4万6020円が基本です。

原則として子供が18歳になると手当は終了します。

(^^♪

ご気軽に各市町村役場までお問合してみてはいかがでしょうか(^_-)-☆

-不妊治療・出産・子育て, お役立ち情報
-, , , ,

Copyright© あきちゃんの歴史LABO , 2021 All Rights Reserved.