産婦人科

不妊治療・出産・子育て

妊娠力をアップさせる!子宮を温める基本は「食事」「運動」「睡眠」

人の体は、①食べることで、体の部品を取り入れ②動くことで、古くなった体の部品を壊し③眠ることで、壊れた部品を作り出すこの繰り返しで、生きていきます。 人間の体は基本的に、「食事・運動・睡眠」の3要素で ...

不妊治療・出産・子育て

2021年妊娠率をアップさせる「正しい」タイミング法とは?体験者徹底解説

タイミング法を実施するにはまず、基礎体温を毎日測ることが大前提です。 基礎体温からは、赤ちゃんを授かるために、あなたの身体で何が起こっているのか。ホルモン分泌がうまくいっているかどうか。また、あなたの ...

不妊治療・出産・子育て 女性の健康

妊娠体質になる2つの近道とは?

自分の体のこと知っていますか? すでに病院で色々な検査や治療をすでに受けている方もいらっしゃるとは思いますが、 「なかなか赤ちゃんが授かれないのは、やはりどこか悪いのかしら?病院に行った方がいいのかな ...

不妊治療・出産・子育て

不妊治療は男性が先に検査した方がよい理由

男性側に原因がある場合が全体の半数にものぼります。 また原因も様々なので、女性だけでなく、男性も検査を受けなければ、「赤ちゃんがなかなか授かれない」という二人の問題を解決できない可能性も、五分といえる ...

お役立ち情報 女性の健康

生理痛はこうして起こる!

生理周期とカラダの変化 生理をつらいものにしている大きな原因は生理痛という人がほとんどだと思います。毎月必ず薬を飲んだり、痛みで動けなくなったりするのは憂鬱ですよね・・・ では、なんでこんなに痛むので ...

お役立ち情報 女性の健康

子宮ひんやり女子が急増中!!

現代人の子宮が冷えている! 赤ちゃんを育てる子宮には、栄養素を十分に送り届けるために多くの血管が通り、たくさんの血液が流れ込んでいます。だから、子宮はお腹の上から触ってもポカポカと温かいはず・・・とこ ...

不妊治療・出産・子育て

不妊は男女どちらが原因?

今、「赤ちゃんをなかなか授かれない」ことで悩んでいる夫婦は、世界的にみても、年々増えています。先進国で、その傾向が強いようです。 赤ちゃんを産む世代の夫婦のうち、世界平均では100組に10組、日本では ...

不妊治療・出産・子育て 女性の健康

多様な生き方(ライフプラン)と結婚・妊娠・出産

女性も夢を持ち、自己実現することができる時代です。何歳のころに、どんな夢をかなえるか、ロードマップを描いたことはありますか?女性はいつまでも子供を産めるわけではありません。30歳を過ぎると妊娠しやすさ ...

不妊治療・出産・子育て

持病などの妊娠のリスクは?

不妊症や赤ちゃんがなかなかできないという方たちも持病で赤ちゃんに何か影響が出てしまうのではないかと心配される方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は持病などの妊娠のリスクについてお話させて ...

不妊治療・出産・子育て

不妊症にお悩みですか?加齢と妊娠のリスクとは?

40代、ときには50代のタレントの妊娠が話題になる一方で、「卵子の老化」に関する報道も増えています。 実際のところ、卵子の老化は妊娠にどのような影響があるのでしょうか?女性は何歳まで妊娠できるものなの ...

不妊治療・出産・子育て

赤ちゃんをなかなか授かれない4つの原因

赤ちゃんをなかな授かることが出来ない原因は、本当に様々です。そうしたいろいろな原因も、一般的には大きく4つに分けられます。 目次 排卵の障害卵管の障害子宮頸管の障害子宮の障害 排卵の障害 ホルモン分泌 ...

不妊治療・出産・子育て 女性の健康

女性のキレイを支配しているもの、それは子宮

女性のキレイのすべてを子宮が握っている 子宮の内臓としての機能のほかに、キレイの器官としても注目できます。 女性のキレイのすべてを子宮が握っているといっても過言ではございません。 血行、ホルモンバラン ...

不妊治療・出産・子育て 女性の健康

女性の健康は子宮にあり!硬くなった子宮とは?

私もついに30歳です。ヤバい! なかなか妊娠できずに30歳になってしまいました。 わたくし夫婦はお医者さんに体外受精じゃないと無理と言われてしまったので、せこせこお金をためています。(あきらめたら生活 ...

不妊治療・出産・子育て

生殖補助医療~進歩した不妊治療

生殖補助医療の種類 タイミング法や人工授精、卵管の治療など、一般の不妊治療で妊娠に至らない場合に、卵子・精子を体外で受精発育させたのち、子宮に戻す治療方法で妊娠を試みることがあります。 この治療方法を ...

東大寺にいってきた

不妊治療・出産・子育て お役立ち情報

妊婦さんを支える支援制度

妊娠・出産というと、何かと費用のかかるイメージがありますが... 助成制度や給付金を含めてさまざまな支援体制があります。 母子健康手帳が交付され、妊婦健診費の助成も妊娠・出産は正常な経過であれば各種保 ...

東大寺

不妊治療・出産・子育て

もしかしたら不妊症?心配な時に読んでみて!

女性が妊娠・出産に至るためには、全ての生殖器官が正常に働くことが重要です。 子宮、卵管、卵巣はもちろん、脳の視床下部、下垂体、膣といった器官があります。 こういった器官に問顔があっても、痛みなどの症状 ...

手書きセーラームーン

不妊治療・出産・子育て

女性だけのものではない・・・男性不妊症

不妊症の原因は様々ですが、夫側に原因がある場合は48%とされています。 男性不妊症の原因は、 1.精子を製造する能力に問題がある場合(造精機能障害) 2.生み出された精子が、ペニスの先まで運ばれない場 ...

上野駅にいたパンダ

不妊治療・出産・子育て

もしかしたら不妊かもしれない...不妊とは?

不妊って、どんな状態をいうの? 生殖可能な年齢にある男女が避妊することなく性交渉を行っていても妊振しない場合、その状態がある年数続けば、それを不妊といいます。 妊娠しない期間が何年続けば不妊というのか ...

妊婦

不妊治療・出産・子育て

不妊治療は一人で悩まない!妊娠したいと思ったら?原因がわからない場合は?

妊娠したいと思って避妊せずに仲良しすれば、半年から1年以内に授かることが普通です。 タイミングが合っていても、成功率は思いのほか低いようです。 20代で30%、30代で20%、35歳で10%程度なので ...

Copyright© あきちゃんの歴史LABO , 2021 All Rights Reserved.